NATURAL LADY'S LIFE

自然に美しく、自然に優しく

MENU

私が週末ファスティングをはじめた 6つの理由

f:id:joyemon:20160410184556p:plain

ー最近話題の”ファスティング (断食) ”、みなさんはどのような形で実践されていますか?ー

私は日々の生活の中に、週末1〜2日のみ断食を行う「週末ファスティング」を定期的に取り入れています。

私が週末ファスティングを始め、長く続けている理由をご紹介します♪

1. 平日に体に溜まった老廃物をお掃除するため

仕事をしている平日の間は、忙しさに目が回り意識していなければ食生活が乱れたり、つい食べ過ぎてしまったり、便秘になったり、身体の中に老廃物が溜まった状態になりやすいです。そんな時の手軽なデトックス方法に1〜2日間のファスティングというものがあると知り始めてみたのがきっかけでした。週末ファスティングを定期的に始めてから目に見えて効果を実感しており、全身すっきり、便秘は本当に減りました。

2. 週末はストレスが最小限な期間のため

週末は週ごとにもよりますが、自分自身で予定を調整できるため自分に最もストレスの少ない期間を設定することができます。仕事に通いながら様々なストレスに晒されながらの断食(ファスティング)は精神的にも肉体的にも大きな負担になるので、健やかな生活のためにもファスティングを行うのは週末のみとしています。

3. 無理をしすぎないため

3日間ファスティングや6日間ファスティングは、それぞれ準備期や復食期を含んだ全行程では実際の断食期を3倍した9日間、18日間が全行程となります。仕事をしながら実際に9日間、18日間の期間をファスティングに充てられるタイミングが年に何回自分に訪れるだろうかと考えた時に、無理なく長く続けていけるのは1〜2日間のファスティングであると考えました。

4. 定期的に内臓を休ませるため

平日は寝不足が続いたり仕事の付き合いで飲みに行くことも多く、知らないうちに肝臓をはじめ内臓に負担がかかってしまっています。定期的にファスティングを行い肝臓はじめ全身の内臓を休ませることで自然と免疫力が高まり健康体を保つことができます

5. 平日の集中力を高めるため

ファスティング時の空腹体験は、その後数日にわたって五感をはじめとした感覚神経を研ぎ澄まさせてくれる作用があると一般的に云われています。確かに、ファスティング明けの平日は不思議と頭が冴えていることが多いのです。仕事やその他の活動における生産性の向上が感じられることは、ファスティングを小まめに定期的に行う最大の利点の一つであると感じます。

6. 新陳代謝を高め健康的に身体を引き締めるため

1~2日間のファスティングで新陳代謝が十分に高まり、身体が脂肪を燃焼しやすい状態になります。そして3日目以降は身体が必要なエネルギーを補うために身体に蓄積した脂肪を燃焼し始めます。しかし、エネルギー欠乏状態で脂肪燃焼効果が出始めてしまうと、体の中で「脂肪を蓄積したい」という欲求が高まった状態が続くので、ファスティング後に実際言われている期間より長く復食期間を設けないとすぐに脂肪が蓄積されてしまいます。ファスティングを実践した多くの方がこのような理由でリバウンドを体験してしまっています。無理なく1~2日間のファスティングを続け少しずつ新陳代謝を高めていくことが、理想の体型に近づく一番の近道であると私は考えています。